ジャスネットキャリアの評判は最悪!?【メリット・デメリットも解説】

ジャスネットキャリアの利用を検討している人「転職のためにジャスネットキャリアを利用しようと思うが、転職サイトは他にも色々ある。転職は慎重に行いたいので、転職サイトも評判のいいところを利用したいが、ジャスネットキャリアの評判はどうなんだろう?

この記事ではこういった疑問に答えます。

 

先に結論

ジャスネットキャリアの評判はとても良い。会計系専門の転職エージェント!

①公開案件だけで4,500件の案件数②会計士・税理士の転職に特に強いのがジャスネットキャリアの強み

【ジャスネットキャリア】

 

この記事を読んだら

ジャスネットキャリアの評判がわかります。

ジャスネットキャリア利用の流れがわかります。

この記事の信頼性

この記事の筆者は、元・会計系専門の転職エージェントです。

【ジャスネットキャリアの評判】①口コミ

先に結論

むしろ評判は良い!

営業の方と合わなかったというような意見があったが、それはごく一部!

 

早速ですが、ジャスネットキャリアについての口コミを紹介します。

 

良い意見

27歳 簿記1級保有者(男性)

転職元:上場企業の経理→転職先:非上場ベンチャーの経理

年収:500万円→500万円

新卒で入社した会社でずっと経理として働いてきましたが、もっと責任のあるポジションで働きたいと考え、ベンチャー企業に転職しました。

ジャスネットさんは、ご担当いただいた営業の方には、経理の転職についてとても詳しくご説明いただきました。今回の転職後もう一度転職しようと思ったら何歳まではいいのか、どういった企業に転職するとどういった経験を積むことができるのかなど、会計系専門のエージェントというだけあって、営業の方が経理の転職について深い知見をお持ちのようでした。おかげで将来のキャリアまで考えたうえで転職することができました。

27歳 公認会計士(男性)

転職元:監査法人→転職先:会計系コンサルティングファーム

年収:800万円→800万円

私は監査法人からコンサルに転職しようと思いジャスネットさんを利用しました。

ジャスネットさんは、会計系専門の転職エージェントということで、会計や財務系のコンサルティングファームの案件は多数ありました。なので、私はその中から最も私の条件に合った案件を選ぶことができました。案件数は非常に多い印象でした。

35歳 税理士(女性)

転職元:中小税理士法人(11年目)→転職先:大手税理士法人

年収:800万円→900万円

キャリアアップしたいと考えジャスネットを利用して転職しました。

ジャスネットの担当の営業の方は、かなり転職先企業について深い情報をお持ちのようで、採用担当者の性格、配属先部署の状況などまで詳しく教えていただけました。おかげで面接はとても上手くいき、第一希望の税理士法人に転職することができました。

悪い意見

32歳 簿記2級保有者

転職元:非上場企業の経理→転職先:非上場企業の経理

年収:450万円→500万円

ジャスネットを利用し、内定をもらうことができたのですが、内定をもらってから担当の営業の方から入社を急かすような連絡をいただきました。私はほかにも面接を受けている企業があり、そちらの結果が出てから返事をしたいと考えており、その旨はその営業の方にも前もってお伝えしてあったので、その点は少し残念でした。

ただ、希望の転職先に転職できたので、結果的にはジャスネットさんのサービスには満足しております。

ジャスネットキャリアの口コミは上記のようなものが多かったです。

 

ジャスネットキャリアは会計系専門の転職エージェントなので、特に公認会計士や税理士の方からの評判が良かったです。

 

ただ、営業の方とは少し合わなかったという意見も少ないですが、ありました。

 

営業の方も成績がかかっているので、自分の案件に転職させようとすることはどうしても多少はあると思います。

 

ただ、そういった意見は他の転職エージェントでもあったので、仕方ないと割り切ったほうが良いと思います。

【ジャスネットキャリアの評判】②ジャスネットキャリアの概要

 

公開求人数 約4,500件
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
紹介可能業種 事業会社、監査法人、会計事務所・税理士事務所、コンサルティングファーム
紹介可能職種 経理、税務、財務、経営企画、財務・会計コンサルタント、戦略コンサルタント

ジャスネットキャリアは会計系専門の転職エージェントです。

 

ですので、事業会社の経理、会計事務所、監査法人、会計系コンサルの案件が特に多いです。

 

詳細なメリット・デメリットは次の章で解説いたします。

【ジャスネットキャリアの評判】③メリット

先に結論

ジャスネットキャリアはサイトで公開されている案件だけで4,500件ほどある。

ジャスネットキャリアは特に公認会計士・税理士の転職に強い。

メリット①公開案件が圧倒的に多い

転職エージェントは自社サイトで案件を公開していますが、非公開の案件も多いです。

 

そういった転職エージェントは一度登録をしないと非公開案件は見ることができないのですが、ジャスネットキャリアは自社サイトで公開されている案件が4,500件ほどありました。

 

これは会計系の転職エージェントではトップクラスの案件数です。

 

これだけの量の案件があれば、自分の希望条件に合った案件も見つけやすいので、登録してから案件を探すのではなく、応募案件を決定してから登録をすることができます。

 

これなら、登録の時に(転職エージェントは登録するために面談が必要です)自分の希望じゃない案件を紹介されるという心配はないと思います。

 

ジャスネットキャリアなら、確実に自分の希望案件にスムーズに応募できます。

メリット②営業の方が会計系の転職に詳しい

ジャスネットキャリアは会計系専門の転職エージェントですので、営業の方が会計職の転職や仕事内容等を理解しています。

 

「こういう仕事がしたい」「今はこういう仕事をしている」という話をしたら、その内容を理解して、こちらに合った案件を紹介してくれます。

 

これが、会計系だけでなく幅広い案件を扱う総合転職エージェントの場合、会計系の仕事の内容を理解しているかというと、そうでもありません。

 

会計職は専門性が高いので、実際に働いたことのある人でないと理解しずらいですよね。

 

ですので、総合転職エージェントの営業の方に、「こういう仕事がしたい」という話をしても、ちゃんと伝わらないことが多いです。これだと、本当に自分の希望に合った案件は見つけずらいですよね。

 

ジャスネットキャリアではそういったミスマッチは起きません。

メリット③特に公認会計士・税理士の転職に強い

ジャスネットキャリアは会計系専門の転職エージェントですが、その中でも公認会計士・税理士向けの高収入案件を多く扱っています。

 

ですので、公認会計士・税理士の方には特におすすめです。

 

税理士法人や監査法人の案件は非常に多いので、きっと希望の案件が見つかると思います。

【ジャスネットキャリアの評判】④デメリット

先に結論

デメリットは「担当の営業の方が転職を急かしてくることがある」。

ただ、そういった口コミは全体としてはとても少なかった。

 

デメリット①担当の営業の方に転職を急かされることがある

転職エージェントを利用すると、一人の営業の方が担当として付いてくれて、自分を応募先企業への紹介などは担当の方がすべて行ってくれます。

 

ただ、その営業の方から見ると、自分が担当についた方が実際に転職した件数が成績になるわけです。

 

ですので、営業の方の中には、転職を急かそうとする人もいるようで、ジャスネットキャリアの口コミの中にそういった意見もありました。

 

ただ、これはジャスネットキャリアに限らず転職エージェントすべてに共通する意見です。

 

営業の方も人間なので、どのエージェントでも、そういった方は少しはいらっしゃるようです。

 

ただ、そういった口コミは全体としてはとても少なかったので、たいていの場合は利用者の転職に親身になってくれる方が担当についてくれるはずです。

 

【ジャスネットキャリアの評判】⑤利用の流れ

先に結論

ジャスネットキャリアの利用の流れは

①サイトで会員登録する

②面談し、案件の紹介を受ける

③応募企業にエントリシートが送付される

④応募企業の面接

という流れ

 

この章では、転職エージェントの利用から応募企業からの採用までの流れをご説明いたします。

①サイトで会員登録する

まずは、ジャスネットキャリアのウェブサイトで会員登録をします。

 

会員登録は以下で行うことができます。

【ジャスネットキャリア】

②面談し、案件の紹介を受ける

応募すると、「一度、ご面談にお越しください」という内容の連絡が来ますので、その案内に従い面談を後日行います。

 

面談は私服でも問題ないですがスーツでいった方が印象が良いです(エージェントにいい印象を与えておいた方が、エージェントも力を入れて応募先に自分をプッシュしてくれるはずです)。

 

面談では、担当の営業の方と自分の転職についての相談(自分のキャリアや転職先の希望条件などを伝える)を行い、その後、実際に案件の紹介を受けます。

 

もちろん、Webで先に案件を探しておき、「この案件に応募したい」と伝えることも可能です。

 

それらの案件の中から、実際に自分が応募する案件を決定します。

③応募企業にエントリシートが送付される

面談の際に応募することを決定した案件に、営業の方がエントリーシートを送ってくれます。

 

エントリーシートには、登録面談に持って行った履歴書が使用されますが、応募先の求める人材像に合わせて、エージェントが微妙に修正してくれたり、添削をしてくれます。

④応募企業の面接

③で送付されたエントリーシートにて、応募先で書類選考が行われ、書類選考が通ったら面接を行うことになります。

 

面接は通常2~3次面接まであります。このあたりは通常の転職活動と同じです。

 

面接の結果、採用されたら契約となります。契約書はジャスネットキャリアにも送付されます。ここでジャスネットキャリアのサイトに記載されていた募集条件と実際の契約内容にズレがないことが確認されます。

【ジャスネットキャリアの評判】⑥どういう人に向いているのか

先に結論

ジャスネットキャリアは公認会計士・税理士の転職に特に強い!

会計事務所の案件もとても多いので、会計事務所・税理士法人に転職したい簿記資格保有者にもおすすめ!

 

こんな感じです。

①税理士・公認会計士の方

ジャスネットキャリアがおすすめの方は、やはり公認会計士・税理士の方です。

 

ジャスネットキャリアは会計系専門の転職エージェントで公認会計士・税理士の転職には特に強いので、案件も豊富ですし、会社として公認会計士・税理士の転職についてノウハウを持っています。

 

公認会計士・税理士の方はジャスネットキャリアを使えば、きっと希望の案件を見つけることができ、転職は成功しやすくなります。」

②会計事務所・税理士法人に転職したい簿記資格保有者

ジャスネットキャリアは、会計事務所・税理士法人の案件も非常に多いです。

 

その案件内容は、税理士の募集だけでなく、簿記資格を持った方の募集も非常に多いです。

 

また、規模感としても、大規模な税理士法人の案件もあれば、小規模の町の会計事務所の案件も非常に多く取り扱っているので、会計事務所・税理士法人に転職したい、簿記2級・3級を持っている方にはとてもお勧めです。

【ジャスネットキャリアの評判】⑦まとめ

この記事はいかがでしたでしょうか。この記事に書いたことをまとめると以下です。

結論

ジャスネットキャリアの評判はとても良い。会計系専門の転職エージェント!

①公開案件だけで4,500件の案件数②会計士・税理士の転職に特に強いのがジャスネットキャリアの強み

【ジャスネットキャリア】

 

また、公認会計士向けの転職エージェントは以下で徹底比較していますので、よかったら参考にしてください。

公認会計士向け転職エージェント徹底比較【利用方法も解説】

転職エージェントを比較したい公認会計士の方、転職を検討している公認会計士の方向け。内容⇒転職エージェントとは?転職エージェントの比較、おすすめの転職エージェント、転職エージェントのメリット・デメリットe

また、税理士向けの転職エージェントは以下で徹底比較していますので、よかったら参考にしてください。

税理士向け転職エージェント徹底比較【利用の流れも解説】

転職エージェントの利用を検討している税理士の方、転職エージェントの利用方法の知りたい方向け。内容⇒転職エージェントとは?、転職エージェントの比較、エージェント利用の流れ、エージェントのメリット・デメリットetc。この記事を読めば、エージェントの利用の流れやおすすめの転職エージェントが分かります。

-転職

Copyright© 2021 公認会計士Career,All Rights Reserved.